アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

アクティブなインドア代表たむが書くブログ

心理学、経済学などの本を、多いときで週に10冊程度読みます。

多趣味で筋トレ、カメラ、Photoshop、コーディングなども勉強しています。

ダイエットが失敗する理由、体重が維持できない理由。2

 

ダイエットのために
脳をだますとはどういうことか。

 

それは人の満腹を感じる
メカニズムを理解する必要がある。

 

ここで、食べ物を食べ終わるとき
お腹がいっぱいだから
食べ終えているとお考えだろうか。

 

実はそうではない。

 

人は視覚情報が満腹を感じるのに
重要であることがわかっている。

 

例えば、
大きなお皿で料理を置くとき、
小さなお皿で同量の料理を置くとき

 

見た目で大きなお皿の方が少なく見え、
小さなお皿の料理のほうが大きく見える。

 

視覚情報で大きな違いが出る上、
脳も少ししかない、たくさんある
と思い込む。

 

そこから、大きなお皿の料理は
少ししかないと思い込んだものは
食べた後にも量が少なかったと思い込み

 

小さなお皿の料理は
たくさん食べたと思い込む。

 

そのため、
ダイエットを成功させたいなら


まず普段使いのお皿の大きさを

一回りから二回り小さくすることを
おすすめします。

 

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回も引き続きダイエットについて書いていきます。