アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

アクティブなインドア代表たむが書くブログ

心理学、経済学などの本を、多いときで週に10冊程度読みます。

多趣味で筋トレ、カメラ、Photoshop、コーディングなども勉強しています。

ダイエットが失敗する理由、体重が維持できない理由。6

ダイエットのために

視覚で脳を騙す。

 

これは先日も少し触れたが
できることとしては

 

・毎日使っている食器を一回り小さくする。


・食器の色を白から変更する。


・料理をお皿の上に盛る時はなるべく広げる。


・一度の食事でより多くのおかずを用意する。


などがあります。

 

食器を一回り小さくすることで
量が多く見え視覚的に満腹になりやすい。

 

食器の色を変えることで調味料を減らし、
素材そのものの味を楽しめる。

 

お皿に広く料理を盛り付けることで
量を多く見せる。

 

おかずを多く用意することで、
これもまた満足しやすくなる。

 

視覚ではなくなるが、
食器つながりで考えると

お箸を変えるのも効果的である。

 

あえて、物が掴みにくいツルツルの
ものに変えたり、長いお箸に変えるなどである。

 

これは食事時間を長くして
満腹中枢を刺激するためである。

 

このように、
身近なものをすこし変えるだけで
ダイエット効果が期待さできる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回も引き続きダイエットについて書いていきます。