アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

進化心理学から見た女性の美しさ

電車に乗っている。

 

目の前の女性が鏡を手に持ち、

あらゆる道具を駆使し、

自らの顔を高めている。

 

女性にとっては見た目が重要なことは

否定できない事実であり

生涯獲得できる利益にまで関わる。

 

また、

人生を通して美人な貧乏はいないが

貧乏なイケメンはいる。

 

それほど女性にとって

見た目が重要なのである。

 

なら、化粧による偽りの姿は

罪なのか否か。

 

非常に繊細な問題である。

 

男性が見た目から女性の若さを

推定していた原始時代から変わらず

 

見た目を重視していることが

女性に偽りの重要性を示している。

 

しかし、男性の頭が原始時代から

変化のないものであるのであれば

 

本当に男性が求めている女性の美しさを

多くの女性は理解していないことになる。

 

男性にモテるために化粧をしている訳では

ないと言い張る方もいるのは重々承知の上だが

 

生物が生きている最たる目的は

子孫繁栄である。

 

その本能にあらがうべく

色々な理由を用いているに過ぎない。

 

次回から進化心理学の知見から

女性の美しさについて話していきたい。

 

最後に一つ、

男性はいかに女性に利益をもたらせるか

これが重要である。

 

つまり能力値の低い男性は必要とされない。

何一つ偽る手段を持っておらず

 

仮に偽っても、

それを見抜く能力の高い女性の前では

無力と化す。

 

男性こそ救えない。

哀れな生き物である。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回から進化心理学をテーマに話していきます。