アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

進化心理学から見た女性の美しさ2

進化心理学の知見から

男性が魅力的だと感じるポイントは

以下の4つある。

 

・ロングヘア

・バストの大きさ

・細いウエス

・青い目、金髪

 

え?好みの問題では?

 

というような項目もあるが

一応理にかなった説明がそれぞれある。

 

過去の人間のオスが

メスの見た目から判断していたことは

大まかに分けて健康状態と若さである。

 

これは子孫を残すため

 

母体が健康であれば健康的な子を望め、

若いと子を流産などのリスクから回避できる確率が

低くでき、かつ数を望めるというものである。

 

これらを念頭に置き

各ポイントの解説をすると、

 

まずロングヘアーに関しては

健康状態を把握するのに有効である。

 

例えば髪が肩までの長さまで伸ばすのに

おおよそ3年間かかる。

 

髪は根元から伸びてくるため、

肩までの長さがある髪の毛先は

3年前のものであると言える。

 

髪も体内から発生する

タンパク質の塊であるため

 

健康状態が悪い時期に肌が荒れるのと同様に

髪質も良いものではなくなる。

 

つまりは、髪が長いことで

その人の数年間の健康状態を測れるということである。

 

今のように髪を染色する技術はなかったため

髪の状態における健康状態の診断は有効であったと

考えられる。

 

また、健康だけでなく若さの指標としても有効で

年がいくと健康状態に関わらず髪がパサつく

 

高齢の女性が髪を短くするのは

パサつく髪をコントロールできないからとも言える。

 

次のバストの大きさについては次回。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回も引き続き進化心理学をテーマに話していきます。