アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

進化心理学から見た女性の美しさ3

バストが大きい女性が

なぜ男性から魅力的に感じるか。

 

それは2つポイントがある。

 

まずバストとヒップに付く脂肪が

オメガ3系脂肪酸に由来するためである。

 

このオメガ3脂肪酸

近年、健康によいと話題になっている。

 

チアシードや亜麻仁油に含まれており、

また青魚にも多く含まれている。

 

この脂肪酸は脳を構成する脂肪としても

知られている。

 

つまり、バストの大きい女性は

脳にも十分な構成するエネルギーがあることが

推測される。

 

そのためバストは脳つまり

脳の発育が良い、賢い子孫を

残すための指標として利用されている。

 

他には、

バストの大きな人は年齢を特定しやすい。

 

大きなバストは時間経過(年齢を重ねる)で

下に垂れ下がる。

 

大きなバストでバストが垂れ下がっていない

=若い女性

 

という判断ができるという訳である。

 

このように、

男性が無意識に、本能的に興奮状態になる

女性の部位は長年蓄積されてきたデータに基づく。

 

しかしながら、

近年は大昔と異なり

食生活や生活は大きく異なっている。

 

そのため今も重要な指標ではあるが

それに頼りすぎるのもナンセンスである。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回も引き続き進化心理学をテーマに話していきます。