アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

進化心理学から見た女性の美しさ5

WHR(ウエスト・ヒップ・レイシオ)とは、

その名の通りウエストとヒップの比率である。

 

この比率が0.7だと魅力的に
見えると言われている。

 

つまり、
エスト70、ヒップ100である。

 

少々サイズは大きいように感じるが
各パーツの大きさでなく比率が重要なため
美しく見える。

 

これに加えて
エストとバストの比率が
1.0で同じだと魅力が増す。

 

これはプレイボーイで、
魅力的だと言われるモデルのスリーサイズの
比率を測定したところ

 

このバスト=ヒップ、ウエスト/ヒップ=0.7が
当てはまった。

 

そのため、
ダイエットをしてむやみに痩せるのではなく
どこを絞り、どこを大きくするか気にしてみると

男性に対しての魅力度が増す。

 

脇道にそれたが、
次回は金髪で青い目がなぜ
進化心理学的に魅力的なのか説明する。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回も引き続き進化心理学をテーマに話していきます。