アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

好きな人とお近づきになる方法

今日から心理学的に有効な

異性や好きな人の口説き方を

話していきたいと思います。

 

気になる人を好きにさせたり意識させることは

ビジネスシーンでも有効に働きます。

 

気になる人と一緒にいるときに

どのような身体的変化が体に起こっていると

思いますか?

 

多くの人が好きなものを見ると

瞳孔が広がりより多くの情報を得ようとします。

 

まずこの瞳孔の広がりを利用した

方法を説明します。

 

好きなものを見る→瞳孔が広がる

ということは

瞳孔が広がる→好きなもの

 

という具合に脳を勘違いさせることができます。

 

行動先行で考えが変わるという考えかたです。

 

そのため、相手の瞳孔を広げ、

自分を見てもらうことで相手は

気になっているように思えるということです。

 

瞳孔が広がる日常生活シーンは

暗いところで明るいものを見たときです。

 

これを利用します。

 

例えば、

薄暗いロウソクがあるようなバーで

まず意識をロウソクに向けさせます。

 

そのあと自分を見させると自然に

相手を勘違いさせることができます。

 

ドラマや映画でバーで口説いてるシーンは

理にかなっていると言えます。

 

また、バーといった便利な場所が

ないような人は暗い夜道でも利用可能です。

 

暗い道で、携帯画面の明るさを上げて

まず画面を見てもらいます。

 

その後、

自分を見てもらえば同じ効果があります。

 

相手に違和感を与えずに

無意識に好きと同じ身体的な変化を

起こすことが有効です。

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 


ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回も気になる人の口説きかたを話します。