アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

アクティブなインドア代表たむが書くブログ

心理学、経済学などの本を、多いときで週に10冊程度読みます。

多趣味で筋トレ、カメラ、Photoshop、コーディングなども勉強しています。

誕生日とかプレゼントっておかしいよね2

より魅力的かつ能力が高いことをアピールするために

異性(女性)にプレゼントを渡すことは

大昔から行われている行為である。

 

ここでのプレゼントには子孫繁栄のために

必要なもので理にかなっている。

 

自分の子にプレゼントを与えるのは

健康に成長してもらうために必要であり、

 

かつ、将来的に親が子に面倒を見てもらうために

愛情表現を行うという点でも理にかなっている。

(人が子を成人まで育てる理由としての一説)

 

 

しかし、どうもカップルや友人間で

誕生日だからプレゼントが欲しいという

考えは理解ができない。

 

プレゼントを渡すということは、

その人との関係を少なからず金銭に置き換えていることになる。

 

この人にならいくらの価値があるだろうか

 

または、

この前の誕生日ではこの人からはいくらのものをもらったから

今回はこのくらいの値段のものでいいか

 

などである。

 

中には、

そんなことはないプレゼントは気持ちが大事

という人も見かけるが

 

果たしてその人は誕生日に数十円の駄菓子をプレゼントされても

エルメスのバッグをもらったときほど喜ぶのであろうか。

 

人を金銭やモノを通して見れない関係は

 

スマホを通してでなければ景色が見れない現代人そのものである。

 

私が仮にプレゼントを渡すのであれば

プレゼントと同額の予算で一緒にご飯を食べに行って

 

共に楽しい時間を過ごすことのほうが

よっぽど有意義であると感じる。

 

なぜ人はそこまでモノにこだわるのか、

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここまで読んでいただきありがとうございました。

次回こそ「気になる人の口説きかた(男性向け・女性向け)」を話します。

もしくは今回の「誕生日とかプレゼントっておかしいよね」の続きを話します。