アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

アクティブなインドア代表たむが書くブログ

心理学、経済学などの本を、多いときで週に10冊程度読みます。

多趣味で筋トレ、カメラ、Photoshop、コーディングなども勉強しています。

生物学×漫画=人生!?

今日は本の紹介を。

 

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

 

 

この本はとても変わった本でした。

 

中身は動物の漫画です。

なのにビジネス書コーナーに

平積みになっていました。

 

見つけた瞬間違和感を覚え思わず手に取り

中身を見たときビジネス書に配置されていることを

納得しました。

 

この本は簡単にいうと

動物の生態から人生や仕事について学ぼうという

一種の自己啓発本みたいなものです。

 

ですが、中身は先ほども言ったとおりに

漫画でわかりやすいので

本を読むのが苦手な方にもおすすめです。

 

動物の生態からどのように人生や仕事を学ぶのか

 

例えばミツバチです。

 

ミツバチは蜜を花から取ってきては巣に持ち帰ります。

 

蜜を巣の中のハチに渡す際に列を作るのですが、

これが順番通りに蜜を受け取ってもらえるとは決まっていません。

 

優先して受け取ってもらえるのは質の良い蜜で

どんだけ並んでいようと、質の良い蜜を持って来たハチは

列を作っているハチの順番を抜かして蜜を渡します。

 

そして次の蜜を探しにいくのです。

 

ここまでを見ると良質な蜜を持ってきたハチは

優遇されているように思えますが実際はそうとも言い切れない

点があります。

 

それは、良い蜜を持ってくるハチは優先して蜜を受け取ってもらえるため、

休む暇なく巣に戻るとすぐに働きに出なくてはなりません。

 

そのため、外で的に襲われる確率も高くなり、

疲労もあって優秀なハチほど短命なそうです。

 

これは人にも言えるかと思います。

良い仕事をして認められるのは素晴らしいことですが、

それを求められて次から次へと仕事が舞い込んできて

 

気づけば残業続きで休めておらず

体を崩したり、子供に会う時間がなかったり、奥さんと会話が減ったりと

命以外でも失うものがでてくることがあります。

 

頑張りすぎるのも問題、

たまにはゆっくりもしようよ

 

と思わせてくれるミツバチの生態です。

 

心理学者やカウンセラーの方からそういった話を聞くのと違い、

自然界でもそういうことがあるんだなと思えるもので

 

動物にもあるなら自分も仕方がない、

むしろ動物より知能があるのだから動物と同じ過ちをしては

いけないよな

 

とも思わせてくれる一冊です。

 

ぜひ、軽い気持ちで読んでみてください。

人生の生き方を変えてくれる一冊になるかもしれませんよ。

 

 

それではまた。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

マイペースにだらだらと日常のこと、本のこと、好きなことを

話していきます。なるべく毎日更新するように心がけています。