アクティブなインドア

読書と筋トレが楽しみ。

素直に喜んだほうがいい

そういえば昨日、

バイクの合鍵を作ろうと思い近くのイオンに行きました。

(バイクを持って4年目の決意です)

 

鍵を作ってもらう間に

ぷらぷらイオン内を歩いていると

 

バーゲンということもあり

どこも50〜70%オフの札が目立っていました。

 

そして何気なく服屋に入りました。

 

するとスーツが売っていたので何となく見ていると

残り一点限りで安売りという棚がありました。

 

そこに好みの紺の秋冬と使えるスーツがあり

値札に目をやったところ

 

28,000円がなんと12,000円

 

すぐに試着に入りサイズを確認するとジャストサイズ。

 

店に入り5分で即決購入をしてしまいました。

 

購入後にふと疑問が、

同じようなことがつい先日あったような

そうだ2〜3ヶ月前に買ったスーツも残り1点

 

しかもサイズがジャスト。

 

なんでだろう。

そんなに珍しい体型なのだろうか。

 

よく服のサイズでXLやSが売れ残っているのを見て

まあ一般的なサイズは売れるよねーと思っていたので

 

自分の体型もそこまで珍しいのかと考えていました。

 

でも、

恐らく確率の低いジャストサイズのスーツに出会ったから抱く考えや感情であって、

恐らくなければ気にも止めないことだろなと思いました。

 

人間は何か結果があるとそれに対して合理的な理由を求めます。

 

例えば本当は売れ残ってなんてなくて裏にストックがいっぱいあり

小出しにして誘っているんじゃないかと。

 

案外人は合理的に行動したいと考えており

結果が先でも、理由があったような気がするな、

そうだこういう理由があったからこういう結果になったんだ

 

と思います。

 

でも実際は偶然です。

 

思っているほど世の中のものや結果は理由はなく

思い込みの場合が多いです。

 

なので深く考えずに生きるのも大事です。

目の前の結果に対して素直に喜ぶ

 

これが私にできていないことで、

近頃の人もなかなかできていないことではないのでしょうか。

 

目の前の喜びを素直に受け入れよう。

これが昨日学んだことです。

 

それではまた。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

マイペースにだらだらと日常のこと、本のこと、好きなことを

話していきます。なるべく毎日更新するように心がけています。

 

たむ